アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
結婚式の基礎知識サイト ウェディングドレス
ブログ紹介

help RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
キャンドルサービスとキャンドルリレー
キャンドルサービスはいうまでもなく、新郎新婦が火のついたトーチを手に各テーブルを回り、卓上のキャンドルに火を点していき、最後にメインテーブルの大きなキャンドル(メモリアルキャンドル)に点灯する定番のセレモニーです。通常お色直しの後に行われます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/29 10:41
ウェディングケーキによる演出
披露宴での演出としてはケーキを使った以下のようなものが定番です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/28 11:23
チャペル前での演出
結婚式後の定番の演出 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/27 14:10
結婚前後に必要なその他の手続
前回の公的手続以外にもいろいろあります。まあ半分は転居に伴う手続きですけれど(ですので、挙式よりも前にあらかじめ転居しておくというのも一つの手です)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/26 09:17
結婚前後に必要な公的手続
結婚式が終わってのんびり幸せに浸りたいところですが、実はやるべき手続きがまだ残っています。結婚すると姓も住所も変わりますので、いろんな手続きが必要です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/25 19:16
リゾートウェディングの現地で婚姻届を出したい!
リゾートウェディング等の場合に、婚姻届も二人の記念の場所で提出したいというカップルもいるのではないでしょうか?実はそのようなことも実際に行うことができます。 婚姻届は夫の本籍地、妻の本籍地、夫の所在地、妻の所在地のいずれかで提出することになっていますが、ウエディング場所も一時的にであれ夫妻の所在地とみなされ、婚姻届の提出が認められます。ただこの場合は、夫婦のそれぞれの戸籍謄本を添付する必要があります(海外の場合はふたりの3ヶ月以内の戸籍謄本各2通と婚姻届3通が必要です)。その他にも必要書類や手続... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/25 12:01
婚姻届
婚姻届は結婚を法的に有効とするための手続。結婚式をあげても婚姻届を出すまでは内縁関係なのです。忘れないように届けましょう。 婚姻届の用紙は最寄の役所であらかじめもらっておきましょう。予備分、記入例をあわせてもらっておくこと。 婚姻届を記載する場合、氏名は旧姓で書きます。旧字体が含まれる場合は簡略化せずに書きます。住所も住民票に記載のとおりに書きます。印鑑はゴム印やシャチハタ以外であれば、認印でも問題ありません。 婚姻届には証人2名の署名、捺印、生年月日、住所、本籍地の記入が必要です。証人は20歳... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/24 15:44

続きを見る

トップへ

月別リンク

結婚式の基礎知識サイト ウェディングドレス/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]